忍者ブログ
ゲームの記事よりも、最近は単なる日記になってます。
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2時間ほどのプレイですが、とりあず、ファーストイン
プレッション的な感想を書いてみます。
 
スーファミ時代を懐かしめるようなチマチマ感と
BGMがステキで、僕なんかは、こんなんがたま
らん!って感じなので、そういう人には、良いん
じゃないでしょうか? 

まぁ、結局はゲーム内容なんですけどね。
 
セーブファイルは、1個しか作れないのが残念。
いろんなキャラで試したいと思ったんですが、
じつは、選べるキャラクター8人いて、それぞれ
職業が違うんですが、誰を選んでも、能力もエ
ンディングも同じとのこと。
 
なんじゃそりゃ! ってことで、好みのビジュア
ルとキャラの雰囲気で選べばいいみたいです。

能力も同じなので、装備できる武器も、全員同
じように出来るようです。
ただし、キャラクターの初期装備は、それぞれ
違うので、序盤は有利だったり、苦労したりする
こともあるかな?
 
キャラクター設定で、カラーも選べるので、ちょ
っとした雰囲気ぐらいは変更できそうですが、
ステータス割り振りもないので、キャラメイキン
グというのは、ほぼ無しといった感じ。
 
とりあえず、僕は船長さんを選択。

初期装備の武器は、スピアガンという、飛び
道具を装備してるので、飛び道具はやっぱり
楽かなとか思ったりもしてます。

実際使っての感じは、後述で。
 
ストーリーに関してですが、個人的に世界観
は多少、気にすることはあっても、ストーリー
はあまり気にしないので割愛しますが、クエ
ストをこなしていき、最終的に目標達成させま
しょうといった感じのようです。

クエストは、討伐系、収集系、調査系といった
かんじで、数は、たぶん120個ぐらい?かな。

でも、会話するだけで終わるものとか、素材を
採ってきたら終わり、という、序盤はチュートリ
アル的なのが、いくつもありそうなので、実際、
手応えのあるのは、いくつぐらいかな? 
って感じです。
まぁ、どんなゲームでもそうだと思いますが。
 

本が閉じた状態はクリアで、メモのような状態は
進行中で、わかりやすいです。
 
 
ゲームを始めると当然、最初はいろんなNPCと
の会話があるんですが、そんなにたくさんの人と、
ダラダラと長い会話があったり、ソーマブリンガー
のような、覚えにくい固有名詞がバンバン出てく
るわけではないので、会話はストレス無く進めら
れます。

どちらかというと、和みな好印象だったりするかも。
 
「もう! 会話はいいからはやく~ 」とかって、
イライラすることはなかったです(笑
 
さて、舞台である最初の島、レイオン島には、西側
に政府の船があり、そこがスタートの本部で通信
やその設定が出来たりして、すぐに東側に行くと、
セーブポイントがあり、自分の船が用意されてます。
 
すぐ北に行くと、開拓キャンプ地という集落があり、
ここも序盤だからか狭く、NPCも少なめで、すぐ
に会話して、チュートリアル的にクエストをこなして
いきます。
 
さてさて、フィールド(ダンジョン)でのバトルですが、
最初にも書いてますが、もう、このちまちま感がたま
りません(笑
 
Aボタン、またはBボタンのみの攻撃で、非常にシン
プルです。

ただし、たんに連打しての攻撃でなくて、一度攻撃
するとスキルゲージというゲージが減るので、それ
が回復するまで、次のアクションが出せません。
チャージ回復まで待たないといけないのですが、
そんなにストレスは感じません。

まぁ武器や効果によっていろいろだと思いますが。
 
斜め移動は出来ますが、斜め攻撃は出来ません。
ただし武器や効果によっては広範囲に攻撃できる
場合があるので、半キャラずらしとまではいきませ
んが、古典的な戦法は多用するかと思います。
 
とりあえず、船長さんの初期装備のスピアガンは、
Bボタンの単発は、スキルゲージの回復は速いで
すが、Aボタンの3方向ショットが、ちょっと時間が
かかります。

コツをつかめば、B→A→B、B→A→B、といった
感じのコンボのような感じで、リズム良く雑魚キャラ
を倒すことが出来ます。

ただし、射程距離は非常に短いので、飛び道具と
いっての期待は出来ません。

まぁEランク武器という初期装備なので、今後、良い
武器が作れたら、飛距離やチャージ時間が変わる
物もあるのでは?と思います。
 
敵を倒すと、いろんな素材がドロップされるんです
が、これがこのゲームのポイントのようで、これら
を集めてクエストをこなしたり、武器や道具、アクセ
サリーを作成して、より強いキャラクターを育成して
いくようです。
 
基本的に、キャラクター自体に、レベルや経験値と
いった概念は無く、ここが、通常のRPGとは違うと
ころだと思います。

とりあえず、時間つぶしに経験値稼ぎ~ とかっての
ではなく、どちらかというと、素材集め~ みたいにな
るかと思います。
 
お金は、センドという通貨で、クエストをこなしたりア
イテム売却で獲得できますが、モンスターからはド
ロップされません。

お金でアイテムを購入ではなく、あくまで素材を集め
てそれを合成して、そのときの手数料として、いくらか
支払うといった感じ。 

あとは、自分の拠点地となる船の改造や、港に別の
船がやってきて、いろんな能力を持ってる船員を雇う
と、それに応じた恩恵が受けられるようです。
 
ちなみに、僕がプレイしてるときは、骨商人というのが
やってきました。
独自に骨を研究してると言うことで、ワニレオンのキバ
を採取してきたら、1個250センドで買い取ってくれる
とのことで、契約金が1200センドと、ちょっとばかし
高額で雇えませんでした。

どうやら、この船員はいろいろいるようで、どんな船員
が来るかはランダムかもしれません。そのうち、条件
などがわかるかもしれませんが。
 
クエストをいくつかこなし、よし雇おう! と思い港に
行くと、もういませんでした。
けっこうすぐにいなくなるようなので、ちょっと注意が
必要かも。
 

自分の拠点となる船ですが、この船に武器やアイテ
ム、アクセサリーの合成が出来るカウンターが存在
し、どちらかというと、町や村、集落には、そういった
ショップは無く、船でアイテム調達といった感じで、
この船を、お金を払って改造(アップグレード)するこ
とによって、ランクの高い、武器や道具を合成(作成)
出来るようになります。
これもこのゲームのポイントのようです。
 
 
まぁ、とりあず、出てくる敵を倒して素材を集めておけ
ばいい感じです。
ただ、経験値の概念がないので、いまいち育成感が
あまり感じられないかもしれません。
武器の作成はあっても、防具の作成はなく、装備も
なく、アクセサリーでの耐性や防御力アップをさせる
ようです。

HPはゲージで表示されてますが、数値でく、こちら
もレベルアップとかがなければ上限が増えることも
なさそうで、防御力に関しての概念を失念しそうです。

そのHPは、フィールド(ダンジョン)から抜けると、
満タンまで無料で回復してくれますので、やばくなった
ら、戻ればいいですし、港へもどる のコマンドですぐ
に戻ることが出来ます。これも楽ちんです。

ちなみに、死んだときのデスペナルティーは、救助費
と言うことで、お金を少し払います。
少しといっても10センドでした。まぁ、舞台の島が変
わったりすると、物価も変わり、高くなりそうですが。

はじめて、まだお金持ってないときに、1回死んだとき
は、金持ってねぇのか。立て替えといてやるよとかって
言われました(笑

とりあえず、防御力を上げる方法は?ということで、
装備するアクセサリーで、石のゆびわ という、防御力
が少し上がるというのを、簡単に合成できましたので、
装備させましたが、効果はどうかな? って感じです。

まぁ気休め程度にはなると思うんですが、アクセサリ
ーは3個まで装備できるので、同じ物ですが石のゆ
びわを3個付けてみましたが、さらに効果が重なって
るのかどうかは、よくわかりませんでした。
 
まぁ、必要なければ売ってしまえば、お金になるので
いいんですが、そもそも合成するのにお金もかかっ
てるので、どれだけ、儲かるかは微妙。
 
始まってすぐのクエストで、スコップの合成がありま
すが、このスコップは消耗品で、採掘で1回使用す
ると無くなるので、いくつも作って、持っておかないと
行けません。

フィールド(ダンジョン)での採掘によるアイテムは、
ランダムのようです。モンスターを倒したときにドロ
ップされるアイテムや素材もランダムなようです。
 
いらない物は売ったらいいんですが、ひょっとして
この素材やアイテム、今後のクエストでいるかも・・・
といった感じで、とりあえず、あまり売らないで、持
ってるようにしてます。
 

序盤でのクエストで、ショートソードの素材がもらえ
て早速、合成が出来るんですが、これが結構使える
武器で、いま船長さんですが、ショートソードでの3
連斬り→突き攻撃→3連斬り といったパターンで攻
撃してます。
 
モンスターには弱点があり、その攻撃で倒すと、高
ダメージを与えられるだけでなく、素材が2倍ドロッ
プされるというのが、ありがたく、また、モンスター図
鑑で弱点がわかるので、親切です。

ただし、一度フィールド(ダンジョン)に潜ると、武器
が変更できないのが残念。
 
クエストによって、あるモンスターを倒すとこんな素
材が出るので、いくつ持ってきて~ ってのがあるの
で、そんなときは、そのモンスターの弱点にあった武
器を装備していくと、素材が集まりやすいです。
 
 
まぁ、そんなこんなで、ちまちまプレイしていきます(笑
 
はやく、マルチプレイで傭兵システムを試したいん
ですが、じつはあまり使ってない、予備機のような
DSiの本体で、デスティニーリンクスを始めたんで
すが、本当は普段使ってるDS Lite本体でやりたい
んです。ファンタシースターゼロの、エターナルタワ
ーにチャレンジし始めてしまい、いま50階までいった
ところで、中断するのもイヤなので、100階までクリ
アしてから、普段使ってるDS Liteで、友達コードを
交換したいんですよね。ですので、土曜か日曜ぐら
いに、このブログの記事で友達コードを公開(交換)
して、どなたかとキャラ交換してみたいなぁなんて思
ってます。

興味のある方、よければ参加して下さい。
 
 
 
 



 ランキングに参加してます。
 応援よろしゅうおたのもうします。

  おおきに
ほんま、おおきに


拍手[1回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
twitter ただいまのあれこれ
プロフィール
はんなり しといやすなぁ

管理人 voi

タイトルの 「はんなり」とは、京ことば で、華やか、明るい、上品な、と言う意味です。

京ことばでは、数少ない褒め言葉のひとつで、おもに女性に対して使うことが多いです。

ミスマッチなブログタイトルですが、おつきあいの程、よろしゅう、おたのもうします。



管理人のその他のブログ
きさんじ旅芸人道中記
DQMJはんなり攻略日記
ドラクエ3 ひとり旅


管理人がアップしている
YouTube動画


管理人が作った検定





四季の素材 十五夜さんより、
素材をお借りしております

SEO関連 その他


track feed


クリックありがとうございます

にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます






カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



最新コメント&トラックバック

Copyright (C) 2017 はんなりDS All Rights Reserved.
Photo by (c)Tomo.Yun TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]