忍者ブログ
ゲームの記事よりも、最近は単なる日記になってます。
[16]  [14]  [15]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コナンベリーから次は、ミントスへ行きます。
ホフマンが、仲間からはずれ、宿屋の2階にはクリフトが
「う~んう~ん」とうなされてます。ブライのじいさんが、
仲間になり、ソレッタ経由でパデキアの洞窟へ。

ここの洞窟がまた、移動する床で、イライラするのだ。
宝箱、見えてるのにぃ~ 
ふつうにあったと思ったら、人食い箱って・・・・

パデキアの種を入手後は速やかにソレッタへ。
王様に渡すと、すぐに開花するので、根っこをクリフト
へ持って行きます。

ようやく、アリーナ姫ご一行との合流。
にぎやかなパーティになってきました。

このあと、ライアンがキングレオ城へ向かったと、
教えてもらえるので、向かいます。


いや、ちょっとペースが遅いです。

移民の町の、すれ違い通信が早くやってみたい
んですが、このペースだとまだまだ先かも・・・・ 
ほんとうなら、明後日の日曜ぐらいに、DQMJの時の
ように大阪日本橋の電気街に繰り出し、うろうろして
みようかなと思ってたんですが、まだ無理かもしれません・・・・・・

来週末あたりかな・・・・




ブログランキングに参加してます。ブログ運営の励みに
なりますので、
よかったら、クリックをお願い致します。



拍手[1回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
こんにちは♪
voiさんこんにちは♪
動く床は、いろんなゲームに出てきますが、スゴイ厄介ですよねぇ~。
ポケモンとかにもあったような??

すれちがい通信目指して(目標ちがうような・・・)がんばってくださいね~♪
うーし URL 2007/12/01(Sat)16:46:15 編集
Re:こんにちは♪
ありますよねぇ。うごく床。
なれれば良いんですが、コントローラと違う方向に行くやつとか・・

すれ違い、めっちゃたのしみなんですよぉ。
これやりたさに、DQ4やってるって言うと、少々本末転倒ですが(笑
voi 2007/12/02 04:00
無題
こんばんは☆
ライアンは一人(ホイミン付き)でキングレオ城に向かっているんですか(・▽・)
キングレオ城がどんなところかはまだよくわからいですけど(笑)
私は4章に入ってからトルネコで稼げることに気づいたんでまた中断の書のデータからやり直して3章でコツコツ稼いでます(T〇T)
すれ違いまでの道のりは極めて遠すです(/ω\*)
カメドレ 2007/12/01(Sat)20:44:05 編集
Re:無題
ふっふっふっ。じつは、わたしも、中断の書で、3章に戻って、やり直したのですorz

いや、でも、これは、やり直すだけの価値はあると思いますよ。

すれ違いの道のりは遠いですか・・・・ いやぁ、それだけ楽しみが増えるってもんです。
voi 2007/12/02 04:02
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
twitter ただいまのあれこれ
プロフィール
はんなり しといやすなぁ

管理人 voi

タイトルの 「はんなり」とは、京ことば で、華やか、明るい、上品な、と言う意味です。

京ことばでは、数少ない褒め言葉のひとつで、おもに女性に対して使うことが多いです。

ミスマッチなブログタイトルですが、おつきあいの程、よろしゅう、おたのもうします。



管理人のその他のブログ
きさんじ旅芸人道中記
DQMJはんなり攻略日記
ドラクエ3 ひとり旅


管理人がアップしている
YouTube動画


管理人が作った検定





四季の素材 十五夜さんより、
素材をお借りしております

SEO関連 その他


track feed


クリックありがとうございます

にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます






カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



最新コメント&トラックバック

Copyright (C) 2017 はんなりDS All Rights Reserved.
Photo by (c)Tomo.Yun TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]