忍者ブログ
ゲームの記事よりも、最近は単なる日記になってます。
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほんまやったら、明日からドラクエ9だったんですが発売延期になったんで、戦場の絆ポータブルに集中できるから、ある意味よかったわぁ、なんて思ってます(笑

さて、鉱山都市が遊べるようになり、ステージは全部出たかな?って感じで、タンクも出たので、さっそく煙突に上ったりしてたんですが、グフでクイックドロー外しが、なかなか出来ひんのですよね。

なんかのはずみで、うまく外れてることもありますが、続けての格闘へなかなか入れないんでが、まぁ、慣れなんでしょうね。

何回かやってると、味方の編成でタンクがたまに混じり、ちゃんと拠点攻撃してくれて、拠点2落とししてくれることもあり、なかなかやるなぁなんて思ってたんですが、なんと、煙突に上ってまで拠点攻撃してくれるという、味なことをやってくれてました。しかも、敵のバンナムまで、そのタンクを追って上ってきたりもして、それにたいしてタックルして落としたり。

とりあえず、こんな感じです。
じつはこの拠点攻撃の前に、戦闘開始直後に、1回目の拠点落としてくれて、これは2回目です。
ちなみに、1回目の砲撃ポイントは、煙突左手前の3枚看板のところで狙ってくれてました。

敵、味方、ともに、このPSP版のCPUモビルスーツのバンナムって、タンクまで出撃して拠点攻撃するんですが、ちゃんと砲撃ポイントを押さえてるし、タンクに1機は護衛でついてたりするんですよね。
なかなかやってくれます。

しかも、「拠点をたたく」まで言ってくれるし。
でも、開始直後、こっちが「よろしく」って言っても無視なんです(泣

CPUレベルはデフォルトのまま、ノーマルなので、ハードとかにしていったら、どんだけ賢くなるんかな?なんて思います。

機体の方ですが、グフでがんばって装備を出していってたら、コンプリートする前に、グフ・カスタムが出ました。

ギャンは、やっぱり特殊条件とかあるのかな?
たしか、当時は、一等兵以上で、中、後、狙のいずれで、敵の近を一機以上撃墜しその戦闘で勝利する というものだったんですが、バンナム戦はだめだったので、今回はどうなのかな? たんにポイント稼いでたら良いのかな? なんて思ってます。

さて、PSP版では、アーケードモードの他にオリジナルのミッションモードとかがあるので、それもぼちぼちやってみます。と、いうかそれを楽しみつつ、機体出しや、装備出しも良いかな? なんて思ったりも。

 
 

実売価格だいたい、¥5000ぐらいです。
楽天で最安値を探してみてください。
まだ、特典付きも見つかるかも。






 ランキングに参加してます。
 応援よろしゅうおたのもうします。

  おおきに
ほんま、おおきに


拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
twitter ただいまのあれこれ
プロフィール
はんなり しといやすなぁ

管理人 voi

タイトルの 「はんなり」とは、京ことば で、華やか、明るい、上品な、と言う意味です。

京ことばでは、数少ない褒め言葉のひとつで、おもに女性に対して使うことが多いです。

ミスマッチなブログタイトルですが、おつきあいの程、よろしゅう、おたのもうします。



管理人のその他のブログ
きさんじ旅芸人道中記
DQMJはんなり攻略日記
ドラクエ3 ひとり旅


管理人がアップしている
YouTube動画


管理人が作った検定





四季の素材 十五夜さんより、
素材をお借りしております

SEO関連 その他


track feed


クリックありがとうございます

にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます
クリックありがとうございます






カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



最新コメント&トラックバック

Copyright (C) 2017 はんなりDS All Rights Reserved.
Photo by (c)Tomo.Yun TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]